5【 ハイドロキノン/写真右 】

2,000円(税抜)・4%・5g
   
 ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分で、メラニン産生の阻害作用があります。
特にシミや、ニキビ跡・レーザー後の色素沈着等に対して効果が高く非常によく使われています。ハイドロキノンクリームを塗る部分は顔全体ではありません。症状により塗り方は異なりますが、例えば老人性のシミの場合は綿棒にごく少量(マッチ棒の先端の部分程度)を採り、シミの部分に塗ります。米国ではハイドロキノン2%未満は化粧品として販売されていますが、4%配合量は処方箋薬です。

 

【 トラネキサム酸/写真左 】

5,000円(税抜)・50ml

トラネキサム酸は、メラニン生成阻害と炎症抑制作用があるため、シミを白くし肌荒れを改善し、透明感あるなめらかな肌に仕上げます。トラネキサム酸は内服が一般的ですが、外用剤としてシミなどの治療にも用いられています。また、シミ以外の周囲の皮膚には影響を与えませんので、シミの部分だけが漂白されてマダラになってしまうようなトラブルもありません。トラネキサム酸がシミの炎症を抑制するためです。  

  
 当クリニックでは、刺激が少なく、安全性の高いハイドロキノン4%配合クリーム・トラネキサム酸5%配合製剤(ローション)を処方致しますので、お気軽にご相談ください。